« 職員のレベルUPは作業を仕事にすること | トップページ | 顧問先が喜ぶ有効なアドバイスとは何か »

お客様がわんさかやってくるホームページの作成技術

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

2008年11月27日

      顧問先を増やす・大きな事務所を創り出す

   −会計事務所マーケティング研究会メルマガ 第2号−

http://k-marketing.jp/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

--------------------------------------------------------------
 会計事務所マーケティング研究会(Kマーケティング)は、
 税理士・公認会計士の先生方が顧問先をどんどん増やしていく
 ためのメールマガジンです。
--------------------------------------------------------------

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

明日は、大阪で「新しい税理士事務所のつくり方セミナー」を行うので
今からワクワクしております。

熊本からわざわざいらっしゃる先生もおられますのでガンバリます。

セミナーも若干 空きがありますので もし時間ありましたらドーゾ。
懇親会も行います!
ご質問などドンドンしてください。

お申し込み(無料セミナー・残り先着4名)
http://www.seisho.com/pickup/20081106/index.html


<初めてこのメルマガを読まれる方へ>

★このメルマガは会計事務所マーケティング研究会がお届けしています。
コンテンツは下記をどうぞ!
⇒ http://k-marketing.jp/

☆「MS明朝」「MSゴシック」などの『等幅フォント』を使っていただく
と、行がずれたりせず快適にお読みいただけます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

□メニュー

 ・お悩み相談
  顧問料をなかなか払ってくれない顧問先がいる!

 ・お客様がわんさかやってくるホームページの作成技術 1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃Q┃顧問料をなかなか払ってくれない顧問先がいる!
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

性格は良い社長なのですが、いつも払って下さいと言わない限り顧問料を
払ってくれない顧問先があります。お金の話はなかなかしにくいので、
どうしたらよいでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あなたならこの質問にどうお答えになりますか?

★私の答えは、最後にあります!

☆みなさんからのご質問もお待ちしてます
⇒ http://k-marketing.jp/consultation/index.html

■お客様がわんさかやってくる
   ホームページの作成技術 <その1>━━━━━━━━━━━■■■

★心地よさを演出するホームページ

TV通販の「ジャパネットたかた」は、メリットよりもイメージを演出する
マーケティング戦略を行っています。


さて一般企業の話になりますが...

1.「売れない営業の人」は大概「機能説明」だけを行います。

【機能説明とは...】
・ここを操作するとこれが印刷されます。
・ココを押すとこちらが開きます。


2.もうちょっと営業レベルが上がると「メリット」を説明します。

【メリットとは...】
・これが印刷されますから、今までの作業時間が短縮できます。
・こちらが開きますから掃除が簡単です。


3.ジャパネットたかたは、次のレベル「イメージ」です。

【イメージとは...】
・作業時間の短縮により、もっと充実した仕事ができます。
・掃除が楽ですから、毎日ウキウキとした気分でお洗濯ができます。


つまり、いかにイメージを伝えられるかが「鍵」となります。
イメージといっても事務所のイメージではありません。
勘違いしないで下さいね。


社長自身が感じる自社のイメージです。
「先生の事務所に頼んだら、うちの会社はこんなに素敵になる、
すごく楽になる。」
こういったイメージです。

イメージの例としては...。
・この会計事務所に頼んだら会社が伸びそうだ。
・きちんと指導してくれて社内がきちんとなりそうだ。
・なんでも相談できて、会社の知恵袋になってくれそうだ。


つまり会計事務所のホームページとは...。

「依頼するとすばらしい会社になるというイメージ」

を伝えるホームページの作成が成功の秘訣です。

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 次号に続く・・・■

メルマガ発行者:井上達也/会計事務所マーケティング研究会


著 書:新しい税理士事務所のつくり方
http://www.amazon.co.jp/dp/4756911781/
7000部突破!会計事務所のバイブル

著 書:ストーリーでわかる「少人数私募債」―簡単・便利な資金調達
http://www.amazon.co.jp/dp/4502586307/
顧問先を90社以上集めた伝説の本

■回答いたします━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃Q┃顧問料をなかなか払ってくれない顧問先がいる!
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛
┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃A 顧問料を引き落としにするか、顧問契約を打ち切ります
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

社長もイロイロです。
楽しい方、陰気な方、まじめな方、きさくな方...。
性格は千差万別あってもよいと思いますが、なかなかお金を払ってくれない
という顧問先は一番困るわけです。


実は、お金をなかなか払ってくれない顧問先は、
先生を「なめている」んですね。


取引先がお金を支払ってくれなかったら社長は怒るはずです。
なのに事務所にはなかなか支払わない。
おかしいですよね。


さて、なかなか支払わない人は3つのタイプに分かれます。

・そもそもお金がない。
お金がないと言っても社長は給与をもらっているハズ。
顧問料も積もり積もればたいへんな額になります。
こういう社長に、後から請求するのは大変です。


・なぁなぁになっている。
今回ご質問されている社長は、たぶんコチラのタイプ。
先生と長い付き合いで「なぁなぁ」になっているんだとおもいます。
こういう良心的?な社長には、きちんとお話しして、我々も商売なんです。
ときちんと時間を取ってお話しをされたらよろしいかと思います。


・なめている
払わなくても、ガタガタ言わないからいいんじゃない?
なんていう社長です。こういう先生を本当の意味で「なめている」社長
とは、キッパリ契約を打ち切る方が良いと思います。
付き合っていても良いことはありません。


「とはいっても、なかなかお金のことは言いづらいし...」

という先生は、いっそ引き落しにしたほうがよろしいかと思います。
このほうが顧問先に言いやすいですしね。

参考:顧問料引き落としサービス
http://www.seisho.com/product/ksp2/index.html

----PR------------------------------------------by ゼイカイ-----
クラウドによる無料の法人税申告書システム、「フリーウェイ税務」は、
法人税申告書、消費税申告書、勘定科目内訳明細書、事業概況説明書
などを簡単に電子申告で行う事が出来ます。もちろん無料(フリー)です。

|

« 職員のレベルUPは作業を仕事にすること | トップページ | 顧問先が喜ぶ有効なアドバイスとは何か »