« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

裏 成功しない事務所とは

私は本「伸びる税理士事務所のつくり方」で、成功する事務所とは...という事をいろいろと書きました。

経費では無く投資、
顧問先を伸ばせばetc...。

私、本にはロジカルな事しか書かないと決めていますので、エモーショナルな事、不確実なことは書きません。しかし、今まで二千件、三千件の事務所の先生方とお会いしてきて実は、ある事に気づいているのです。

成功する会計事務所に無くて、成功しない会計事務所にあるもの。

別にナゾナゾではありません。
スミマセン。
実はある傾向があります。

それは「税理士が大好き」という傾向です。
なーんだと拍子抜けされましたか。

成功しない事務所の先生は、とにかく税理士が大好き。

一緒に飲みに行くのも税理士。職員とは飲まず税理士と飲む。
一緒にゴルフにいくのも税理士。
常に税理士会の名簿を持ち歩く。
どの先生が、どこの顧問先を持っているかなぜかよく知っている。

また、なぜか高校の先輩後輩の税理士がもっと大好き。
どうして最終学歴でない大学でなく、高校なのかは不明ですが...。

特に後輩税理士だと判明すると、がらっとしゃべり方も変わります。
「**先生は高校はどちらのご出身ですか」
「えっ++高校!なんだおまえ、俺の高校の後輩じゃないか」

**先生は、こうしてこの先輩税理士の子分税理士として、ずーっと何かあるたびに呼び出される事になります。ご愁傷様...。

とにかく 税理士サイコー! という先生が伸びないTOPです。
とはいえ、何も確証がありませんし、私の勘違いかもしれませんが...。

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »