« 本当なんですが信用してもらえない | トップページ | 寝た子は起こさない理論 »

なぜ二代目は本を読まないのか。

なぜ二代目は本を読まないのか。
というと「そんな事はない。」と反論されそうです。

ここでいう二代目とは、親が税理士の場合の二代目です。
おじさんが税理士とか養子という人たちは含まないホントの意味での二代目です。

もちろん100%の二代目が全てそうだとは言いませんが、たぶん9割の人は本を読みません。たまに税法の本を読むくらいでしょうか。みなさんの周りにいる二代目の先生から「この本おもしろかったよ。読んでみたら。」と言われたことはありますか。たぶん無いはずです。

ではなぜ、二代目の先生が本を読まないかというと「ゴール」してしまったからです。二代目の先生は税理士になることが目標でした。そしてゴールの暁には、初代が切り開いた顧問先という賞品を貰えます。しかし二代目では無い先生は、税理士になったときがスタートになるのです。ですから日々勉強、営業の毎日。ゴルフや飲み会に付き合う時間はありません。

だから何なのか。
だからチャンスなんです。

「うさぎとカメ」ではありませんが、うさぎが寝ているうちにそーっと抜いてしまいましょう。9割のうさぎが気づいていない今のうちに。

また二代目は減少の傾向にあります。理由としては、いわゆるダブルマスターが廃止されたため税理士になれない二代目が急増している事があります。きちんと調べたわけではありませんが、シングルマスターのみとなってしまったため、大都市を除けばほとんどの県で、二十代の税理士は数名になっていると思います。

このブログを読んでいる先生のほとんどは、49歳以下のヤング?税理士だと思います。49歳以下のヤング税理士は税理士全体の1/4しかいません。ですから、若さを武器にお客さんをどんどん取っていきましょう。

ただ最強の税理士がいます。それは起きているうさぎ、つまり本を読み、セミナーに出席し常に勉強をしている残り1割の二代目です。初代から引き継いだ顧問先という資産に甘えることなく、自己研鑽している税理士です。こういう二代目は強い。頭も良く、論理的なので、ケンカするのでなく、一緒に切磋琢磨していけるパートナーとしておつきあいされると、様々な面で勉強できると思います。

|

« 本当なんですが信用してもらえない | トップページ | 寝た子は起こさない理論 »

会計事務所マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当なんですが信用してもらえない | トップページ | 寝た子は起こさない理論 »