« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

本を読んでどこまで理解できるかは、その人のレベルによる

本を読んでどこまで理解できるかは、その人のレベルによる

とまぁ 長いタイトルですが、またつらつらと書きます。

一度読んだ本は読み返すことはしないのですが、たまたま前に読んだことのある本をまた買ってしまったと言うこともあり(アルツハイマーではありませんが...)、悔しくて読んでしまいました。

すると当時は、さらりと読み流してしまったところが妙にひっかかるわけです。そして「そうか、なるほど、この人は本当はこういうことが言いたかったんだ。」という事に気づくわけであります。当時の自分は著者のいいたい事をうまくキャッチできなかったわけです。

これは、どうしてなのかな。と考えてみますと推測ですが、自分の知識のレベルが上がったからなんだなと最近は考えています。今まではずっと読む方だったので、あまり気にならなかったのですが、書く方になりますと、ちょっと心配になります。

「わかる人にはわかる」という文書を書けばよいのか
「わからない人にもわかってもらう」という文書をかけばよいのか。

学校の授業と同じです。

クラスで成績のよい子にあわせると できない子からは不満が出る。できない子にあわせると。つまらない授業になる。このへんのさじ加減がなかなか難しい。

とまぁ また落ちがない話でスミマセン。

わかる人にはわかればと。

おそまつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若いというだけで希少価値

えー唐突ですが...

ブログ書く時になるとなにか構えてしまって、「実」のある物を書こうと意気込み、結局たいしたことしか書けない自分に気づき、そして消してしまう...。

というような状態が続き、なかなか更新ができないわけであります。

という事もあり、今後は、あまり肩肘張らずに書いていこうと思います。

みなさんは税理士の年齢構造がどうなっているか、ご存じでしょうか。

今、税理士でTOPの年齢層は.....だらだらだらだら ドン(タイコの音)

70歳以上です!

1位 70歳以上 28.3%
2位 50歳代  23.6%
3位 60歳代  23.4%

つまり75.3%が50歳以上なんです。
60歳以上が半分以上を占めています。

のこりの
20歳以上+30歳以上+40歳以上
の20~49歳のヤング(?)が24.6%

つまり税理士業界のヤングマン!は4人にひとりの貴重な存在なのであります。
しかも補助税理士でない人となると、もっとぐっと少なくなります。

若いと言うだけで希少価値なんですから、このへんをもっとアピールしてもよいかもしれませんね。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »