« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

井上プロデュースによるホームページ完成

木更津の石渡先生のサイトが完成しました。

メインサイト
http://www.ishiwata-kaikei.com/

お客さんを集めるためのサイト
http://www.kisarazu-souzoku.com/

ゼイカイさんには、だいぶ無理を言いましたが(スミマセン)
良い物が出来ました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「裏伸びる会計事務所のつくり方」という38000円のレジュメが売れています

「伸びる会計事務所のつくり方」の本の中で、チョコットだけ書いた「裏伸びる会計事務所のつくり方」という38000円のレジュメが売れています。

このレジュメは、買ってくれた人の所に井上が納品に行って、しかもお酒をごちそうになってしまうという非常に迷惑な商品であります。

では、なぜこれが売れているのか。

それは会計事務所業界の二極分化が急速に進んでいるためです。ここ1年、ものすごいスピードで変わってきています。それは本当に恐ろしいほどです。お客さんが着実に増えている事務所とどんどん減っている事務所の差がどんどん広がっています。

ゆえに、アドバイスを求めて買ってくれる先生が増えていると言うことです。HPのことだったり、職員のことだったり、広告をどう行ったらよいか。という様々なご質問にお答えしております。

今、気づかないと、何か行動を起こさないと、本当に本当にマズイです。

あくまで、私の感覚ですが、全国の税理士事務所の中で、顧問先がいなくなってしまったために、やむなく廃業している事務所は毎週2、3事務所はあるでしょう。

昔のように税理士が少なく、企業はどんどん増えていった...という時代ではないことを認識するべきです。

1999年 税理士数 
64456
2009年 税理士数 71601

ここ10年間で、7145人、11%増えています。

逆に企業数は10%減っています。これを計算しますとつまり...。

現状維持の事務所とは10年間で顧問先が18%減る事務所という事です。

つまり減ることが「あたり前、普通」と考えるべきなんです。

どうしますか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事と趣味の違い

自分がやりたい事を顧問先にやってあげる
趣味

顧問先がやってもらいたい事をやってあげる
仕事

チラシやホームページ、メルマガも同じです

自分が言いたい事を書く
趣味

お客様が知りたいことを書く
仕事

そして...

お客様が希望しないものを送る・渡す・提案する
迷惑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »