« ブログ復活いたします | トップページ | 仕事と趣味の違い »

顧問料は安いと信用されなくなる

顧問料は安いと信用されなくなります。

PSM(Price Sensitivity Measurement)というものがあります。

これは「上限価格」、「妥協価格」、「理想価格」、「下限価格」を導き出す分析手法です。

興味のある方は調べてみてくださいね。

ここでは「下限価格」が問題となります。

下限価格の意味を簡単に説明いたしますと「購入者がこの価格以下だと安すぎて品質に問題があるのではないか」と感じる価格です。

たとえば車を買うとして...

新車を百万円で買うとします。先生もカローラなら百万円でもあまり疑問を持たないと思います。でもベンツの新車が百万円だと大丈夫かなと心配になると思います。

顧問料も同じ事

安物大好き な社長には、うけても

まともな社長には、安すぎると

「えーっ 大丈夫?」

とむしろ心配になります。

品質を疑われてしまいます。

|

« ブログ復活いたします | トップページ | 仕事と趣味の違い »

会計事務所マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/316834/32387653

この記事へのトラックバック一覧です: 顧問料は安いと信用されなくなる:

« ブログ復活いたします | トップページ | 仕事と趣味の違い »