« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

顧問料は安いと信用されなくなる

顧問料は安いと信用されなくなります。

PSM(Price Sensitivity Measurement)というものがあります。

これは「上限価格」、「妥協価格」、「理想価格」、「下限価格」を導き出す分析手法です。

興味のある方は調べてみてくださいね。

ここでは「下限価格」が問題となります。

下限価格の意味を簡単に説明いたしますと「購入者がこの価格以下だと安すぎて品質に問題があるのではないか」と感じる価格です。

たとえば車を買うとして...

新車を百万円で買うとします。先生もカローラなら百万円でもあまり疑問を持たないと思います。でもベンツの新車が百万円だと大丈夫かなと心配になると思います。

顧問料も同じ事

安物大好き な社長には、うけても

まともな社長には、安すぎると

「えーっ 大丈夫?」

とむしろ心配になります。

品質を疑われてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ復活いたします

ようやっと
「裏 伸びる税理士事務所のつくり方」書き終わりました。

ブログ更新せず もうしわけありませんでした。
正直、本2冊は大変でした。

実は、本書を書くために、ずっと山梨の甲府のホテルにこもっておりました。

今後は きちんと更新いたしますのでよろしくお願いいたします。

さてさて内容は...

「普通の事務所から10億円の事務所へ発展するまでの「裏」解説
といった まっとう?な物から

Q&A

Q ある事務所の先生に、ひどい事をされました。

こういう事務所を、つぶす方法はありませんか。

といった過激な物まで。

会計事務所マーケティング研究会会員及び
ご注文いただいた先生方

しばしお待ちください!

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »