« メルマガを発行しました | トップページ | 顧問料マトリクス計算 »

信用を自動的?につくる税理士公認会計士サイト「日本の会計人」

こんにちは井上です。

まえに
・信用を自動的に作る
・ブランディングする
ための「仕掛け」をつくっているとお話しいたしました。

それがついに完成しました。

それが税理士、公認会計士をインタビューするサイト
「日本の会計人」
http://www.kaikeijin-japan.com/
です。

広告めいた物は一斉掲載せず、硬派なつくりとなっています。
どんな事を考えて作ったかと言いますと

・検索すると上位に表示されること

・サイトに見に来た経営者や相続人に
 すばらしい人税理士、公認会計士だと伝えること

・多くの税理士、公認会計士の中から選ばれて
 インタビューを受けている 偉い人 と印象づけること

・日税連が予定している、全税理士サイト掲載への対策

を目標として作りました。

なお日本の会計人の掲載料は
10万円(ゼイカイから申込み/年間/http://www.zeikai.net/)
または会計事務所マーケティング研究会のゴールド会員
になると掲載されます。

いかにブランディングするか。
「日本の会計人」はその答えのひとつです。

http://k-marketing.jp/

|

« メルマガを発行しました | トップページ | 顧問料マトリクス計算 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

日本の会計人

投稿: 会計事務所マーケティング研究会 | 2008年12月19日 (金) 13時05分

著書に連絡先メールアドレス記載がないので、ここに著書を読んだ感想を記します。

日本のネット環境はユビキタスとはかけ離れている上、擬似的にユビキタスを実現しようとすると高度な知識と信じられない程の月経費がかかる。また、高度なIT知識を獲得するのも結局膨大な投資。従ってクラウドに依存する会計システムそのものがどんなに「タダ」であっても、別の所に費用が掛かり過ぎる。だから会計ソフトもスタンドアロン型に限る。また、100円ショップに代表されるように、「安かろう、悪かろう」、「タダより高いモノは無い」という有名な格言もある。日本の中小企業を活性化させたいという心願を成就させるには、ここにも隗が釣り糸を垂れている。

投稿: 太公望郭隗 | 2013年4月19日 (金) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/316834/26259182

この記事へのトラックバック一覧です: 信用を自動的?につくる税理士公認会計士サイト「日本の会計人」:

« メルマガを発行しました | トップページ | 顧問料マトリクス計算 »