« なぜホームページに信用が必要なのか | トップページ | 心地よさを演出するホームページ »

先生の人間性が伝わるホームページ

前にも書きましたが、会計事務所のホームページは、いつもおきまりの文言。お客様第一主義、事務所の理念etc...。

みなさんホームページを広告だと思っていませんか。

ホームページは「読み物」なんです。
ですから、先生の自伝みたいなものを載せてもよいわけです。

顧問先になってくれるパターンを考えてみてください。やはり紹介が多いですよね。顧問先はもちろん、昔の知り合いとか友人関係など。つまり「親しい」から紹介されるわけです。親しいから良くわかっているから紹介してくれるわけです。

しかしホームページを見る人は違います。見ず知らずの人です。まったく知らない人が顧問先になってくれるためには、何が必要なのか。それは理念でも事務所の沿革でもありません。親しみです。昔からの知り合いになったような気分にさせるホームページを作るにはどうしたらよいか。ホームページという一方通行の物をつかって、親しみを持ってもらうにはどうしたらよいか。

広告を読んで、親しみがわくということはありません。
ストーリーが必要なのです。

|

« なぜホームページに信用が必要なのか | トップページ | 心地よさを演出するホームページ »

会計事務所マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/316834/23636685

この記事へのトラックバック一覧です: 先生の人間性が伝わるホームページ:

« なぜホームページに信用が必要なのか | トップページ | 心地よさを演出するホームページ »