« 一緒に仕事をやれる人だけ雇う | トップページ | コメントありがとうございます »

顧問先の目標は何か

さて顧問先の目標は何かというと

---------------
・きちんとした会社にしたい
・経営計画をたてて管理したい
・資金繰りがうまく行くようにしたい
・節税したい
---------------

ということではありませんよね。先生もおわかりの通り
これらは「手段」であって「目的」ではありません。

そうです。全ては「利益を増やす」につきるわけです。
会社は利益を増やすために、あれやこれや(?)やるわけです。

ですから顧問先に喜ばれる究極の税理士事務所とは、

「顧問先の利益を増やせる事務所」

ということになります。
では利益を増やすにはどうしたらよいでしょうか。

簡単ですね。、売上を伸ばすか経費を減らすという、たった2つしかありません。事務所として顧問先の利益を増やすためにはいったい何をしてあげられるのか。これを考えることが顧問先から喜ばれる税理士事務所の第一歩です。

来所された顧問先に気持ちよく挨拶をする。笑顔を絶やさない。こういうことも重要ですが何よりも顧問先から「**先生に頼んで良かった」といわれるようになりたいですね。顧問先に喜んでもらえる、顧問先満足度のUPは、小手先のテクニックではなく、いかに顧問先に利益をもたらすか、顧問先に「得した!」と思ってもらえるかではないでょうか。

まず簡単にできることは経費の削減です。
経費の削減と言ってもミスコピーの裏を使うとか、こまめに電気を消すとか、そういうことではありません。まず会社の中で一番大きな経費。そう人件費の削減です。

人件費の削減と言っても従業員を解雇するということではありません。

社長は従業員にはどうしてお金を払っているのでしょうか。
それは会社にいる時間に払っているんですね。

つまり、時間を短縮すること=人件費の削減です。

今やっている作業時間が短ければ短いほど社長は得をするわけです。
そのためには、税理士事務所として、どんな指導が出来るのか。
こういうことから考えてみてはいかがでしょうか。

会計事務所マーケティング研究会
井上達也
http://k-marketing.jp/

|

« 一緒に仕事をやれる人だけ雇う | トップページ | コメントありがとうございます »

会計事務所マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/316834/22864135

この記事へのトラックバック一覧です: 顧問先の目標は何か:

» 大阪狭山市,堺市の税理士・会計事務所/茂山会計事務所 [茂山会計事務所]
大阪府狭山市鐔ズ羯圓砲△訐罵鍊麗愁茂山会計事務所。会計記帳、税務申告、リスクマネジメント・社会保険・労働保険などのご相談窓口有。 [続きを読む]

受信: 2008年9月 6日 (土) 17時38分

« 一緒に仕事をやれる人だけ雇う | トップページ | コメントありがとうございます »